10月に花粉が飛んでる!もしや秋の花粉(ブタ草・スギ)?

秋の花粉は、春に比べると軽いです。

しかし、営業で自転車に乗るので「モロ顔に花粉」が当たりツライです。

病院は「春の花粉対策」のために1月の中旬ごろ通う予定です。

秋の花粉対策は自力(マスク・鼻マスク・目マスク・目薬・点鼻薬・イオンブロック等)で、乗り越えるつもりです。

重い症状が出たら、市販薬を飲みます。最近は眠くならない等の良い市販薬があるので、常備しています。

 

営業職なので、お客様宅で「涙と鼻水」では申し訳ないので、フル装備です。

スポンサーリンク

♦秋の花粉って何が、飛んでるの?

ブタクサ(キク科・開花期9月から11月)
日本で初めて報告された、花粉はブタクサ花粉

ブタクサ花粉は果物過敏症(食物アレルギー・口腔アレルギー)を、併発することもあるそうです。

ヨモギ(キク科・開花期9月から11月)
草餅やお灸の原料

 

 

ブタクサ・ヨモギの「飛散距離は短い・飛散量も少ない」ので、

近寄らないようにしませう。

 

 

ハウスダスト(お部屋のチリ・ホコリ・カビ・ダニの死骸)
夏に繁殖したダニが、秋になり一斉に死んでしまいます。
それで、ダニの死骸や夏に増えたフンが増殖し溜まり、ハウスダストになります。

 

スギ??(秋なのにとお思いでしょうが)
調べてみますと、スギは10月末から11月末ごろにも、花粉を飛散させるそうです。

スギは7月頃にから花粉を作りだし、「生まれたばかりの花粉の1部」が秋に少し漏れ出して、飛散するそうです。

寒くなると一旦花粉を飛ばすのを止めて「冬ごもり」を初め、2月頃から目覚めて春に本活動するようです。

 

♦秋の花粉は風邪と間違われやすい!?

10月は季節の変わり目で、カゼを引きやすいので「鼻水・くしゃみ」を風邪と勘違いしてしまう方が多いです。

「風邪がなかなか治らないなあ」などと感じている場合は、たぶん花粉症です。

私の風邪との違いは、「目がかゆい・鼻づまり・体が痒い・肌荒れ」があるか無いかで判断しています。春の花粉症と同じですが、秋の方が軽くて助かっています。

 

♦花粉対策グッズ

花粉の対策商品はたくさんあります。

マスク・加湿器・サプリメント・お茶・眼鏡・漢方薬・鼻マスク・眼鏡マスク・布団クリーナ・イオンブロック・CD?・点鼻薬・鼻うがい・水ぶき掃除・アロマ・・・

 

使い捨てマスクの取り換え頻度

今年気になる商品をご紹介します。

  • 鼻うがい
    以前、自作で「ぬるめのお湯に塩」を入れて、鼻うがいしていました。しかし、「耳が痛くなり」さらに「鼻も痛くて」止めました。
    やめてから数日後に、鼻から突然に「塩辛い水?」が喉を伝わりました( ゚Д゚)。

やはり、ちゃんとした製品で「鼻うがい」をしてみます。

 

  • 目マスク
    以前、眼鏡の上からかぶせるような「ゴーグル式の保護メガネ」を使いました。
    ドラッグストアで安かったので買いましたが、何故か違和感があり2~3回しか使いませんでした。

今度は、今使用している「眼鏡のレンズ」にはめ込む式のを検討してます。

 

↓買ってみました。
スカスカですが、意味あるのでしょうか?

 

♦まとめ

 

毎年「秋になる前・春が来る前」に、病院に行けばと思います。

病院に行っても治りませんが、症状は軽くてすみます。
でも、面倒だし待ち時間が嫌ですね。

 

早めに薬を飲む「初期療法」で予防!

「あれ?去年の秋の目のかゆみや鼻のグズグズ、アレは花粉症だったの!?」と思ったあなた。すぐに耳鼻咽喉科を受診しよう。

検査の結果、花粉症と判明したら、早めに薬を処方してもらうとよい。

花粉の飛ぶ2週間前くらいから第二世代の抗ヒスタミン薬などを飲めば、症状はぐっと軽くなるはずだ!そうです(´-`).。oO

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] 花粉の季節は、ほぼ一年中と言っても良いかもしれません。私の場合は、秋の1カ月間(秋の花粉)と2月から4月までの3カ月間は花粉に悩まされます。 […]