花粉症でもウォーキングしたい! マスク・時間帯・メガネ・・・?

花粉症

花粉の季節でもウォーキングしたいですよね。

 

そもそも花粉の時期は外出も嫌ですよね。

厚生労働省によると、「花粉対策をしてからの軽い運動」はセルフケアになるそうです。
〇花粉症のセルフケア 厚生労働省

 

花粉防御対策をバッチリして、気持ちよくウォーキングしたいです。

花粉の飛散量が少ない時間帯や花粉対策グッズをご紹介します。

参考になれば、うれしいです(^^♪

スポンサーリンク

花粉を大量に浴びる続けるとヤバイ!!

花粉症

花粉の季節にウォーキングをすると、呼吸器官が活発に働き野外の花粉を大量に吸ってしまうのでヤバイです。

 

多量の花粉に曝露されると症状も悪化するが、少量であっても連続すると重症化していくのも特徴である。また、一旦最重症化すると、少々の花粉量の変化では症状は変化しなくなる傾向があり、花粉飛散期が終了しても、症状はなかなか改善しない。

出展:ウィキペディア

 

野外でのウォーキングは、花粉対策をしてからにしましょう。

 

ウォーキング前の花粉対策

花粉対策

外出前に、準備しておくと楽です。

1.鼻の穴に、ワセリンを塗る。
2.イオンでブロック。髪にも使えます。
3.体の露出部に、クリームを塗らない。

1のワセリンで体の奥まで、花粉を進入させないようにします。

 

2のイオンの力で「鼻・目・髪」に、花粉を寄せ付けないようにします。

 

1も2もメイクをしいててもOKで、眠くならないので運転も仕事もOKです。

1と2を使えば、室内でのマスクは不要かもしてませんが、ウォーキングの時は全部乗せでやってますσ(^_^;)アセアセ…

1と2はアマゾンや楽天通販で、購入できますのでご用意してください。

 

3は保湿クリーム等を身体にベタベタ塗ると花粉が付きやすいので、最小限にした方が良いそうです。

 

 

ウォーキング中の花粉対策

 

花粉対策

1.メガネやサングラスやゴーグルをかける。

花粉症用のめがねでは1/4程度に減少することが分かっています。
厚生労働省のHPより

昼間はゴーグルは、恥ずかしいですね(-“-)

 

2.マスクをつける。
マスクが濡れるので、複数枚用意すると便利です。
口からの息や鼻水で、マスクが濡れると気持ち悪いですよね(-“-)

 

3.帽子をかぶる
室内に花粉を、持ち込まないために帽子をかぶります。

 

4.花粉の付きにくい服を着る。
付着した花粉が落ちやすい素材のアウターを着用する。

5.花粉の少ない時間帯に行う。
12時から15時の間が、一番花粉が飛ぶので避けましょう。朝や夕方に行ういましょう。

参照:環境省花粉観測システム はなこさん
(各地の時間ごとの花粉量が、確認できます)

 

*メガネの曇り止め
曇り止め対策マスクでも、どうしてもメガネは曇ってしまいます。夜の暗い道でウォーキングしていて、メガネが曇ると転んだりして危険です。
↓これで12時間くらは、曇りません(^^♪
花粉対策 メガネ曇り止め

ウォーキング後の花粉対策

花粉対策

◆花粉を、家の中に持ち込まない。

室内に入る前に、玄関で靴や服や髪についた花粉を払いましょう。

玄関に空気清浄器を、置いて花粉を吸い取るのも良いでしょう。

 

◆鼻や目を洗う。
鼻をかむだけでも効果があります。

 

◆顔を洗う うがいをする

◆シャワーを浴びる

 

まとめ

 

「花粉が大量に飛ぶと予想された日」や「風邪の強い日」は、室内での運動に切り替えしませんか?

ナベさん
ナベさん

踏み台昇降もいい運動ですよ。
・TV見ながらできます。
・雨の日もOK!
・メイク不要
・着替え不要
楽チンですよ🙆

 

踏み台昇降

健康
スポンサーリンク
ナベちゃんをフォローする
ナベちゃんのシニア情報!