森田療法の本! 森田正馬全集5巻を読んでみて!!

森田療法

こんにちは
「逃げ腰の営業マン」ことナベです。

神経症・不安症・小心者・劣等感・赤面症を治したくて、森田正馬全集5巻(原著森田)を読んでいます。

 

この本は森田先生を中心に開催された、「形外会」という対話の会の記録です。

形外会は神経質患者の会員達が、先生から指導(質疑応答)を受けるために開催されました。この座談会を会員が速記して森田先生が、取捨選択し加筆したのがこの本です。

 

 

昭和初期の速記が元なので、漢字が難しいです。さらに今と当時と時代背景が違うので、戸惑うこともあります。森田先生の生の声を聴けて勉強になりますし、会話形式なのでこの点は分かりやすし面白いです。

 

◆「5巻を読む会」は、数か所あります。
参加ご希望の方は、生活の発見会(森田理論を学習している会)のHPをご覧ください。NPO法人 生活の発見会

 

私が参加している練馬の読書会(サンライフ練馬)では、テキストを用意してくれます。参加費は300円です。女性も多いので、気楽に参加してください。

 

この記事が、「対人・脅迫・パニック」でお悩みに方にお役に立てば、うれしいです。

 

スポンサーリンク

森田正馬全集5巻

森田療法

この本は800ページ近くあり、5センチ以上もあります。価格もアマゾンで9,000円ぐらいします。購入するか迷って方は、読者会に参加してはどうでしょう。

 

P318より  気に入らぬ風もあろうか柳かな

森田先生:
不眠でも、赤面症でも、なんでもこれを治そうと思う間はどうしても治らぬ。 治す事を断念し、治す事を忘れたら治る。

 

私見
赤面はしかたないと覚悟して、赤い顔のまま仕事をするしかない。そうすれば「柳の風」のように、なるがままに生きられる。と理解しました(^^;)

 

 

P558より 日々是好日

森田先生:
明るい方を見ればよいとか、暗い方を見ればよいとか、そういう相対的なものではない。つまり自己批判や判断ではない。

 

私見
お皿を割ってしまい、思わず破片を継ぎ合わせる→「純な心」理屈の入る余地がない。

不安のまま、ドキドキしながら、自分を卑下しながら生きていくこと。これが「日々是好日」でしょうか(‘_’)

 

まとめ

形外会での座談は、たわいもない日常のことも書かれています。

例えば、テストの前なのに勉強したくない、遊びに行きたい、どうしょう。こんな雑談のなかに、参考になる森田先生のお話がでてきます。

「弱くなりきる」というテーマに対して、いろんな事例からアドバイスをしています。

 

ナベ
ナベ

実におもしろい!
です。

裕さん
裕さん

ナベよ!

ガリレオの福山雅治か?

健康
スポンサーリンク
ナベちゃんをフォローする
ナベちゃんのシニア情報!