「追っかけ漏れ(チョビ漏れ)」に、尿取りパッドってどうよ!

尿取りパッド

40歳頃から、キレが悪く追っかけ漏れしてます。

初めて追っかけ漏れしたとき、今でも忘れません。
パーティでビールを飲みすぎトイレに行き、用事がすんでパーティ会場に戻ろうとした時でした。

「あれ?」
タラ~と太ももに冷たい物が・・・
見るとグレーのスーツのズボンに、シミが付いていました(ーー゛)

その時は、「よく振らなかった」からかと思いました。
でも、その後もタラ~と漏らしてしまいます。

スポンサーリンク

尿漏れパッドを、購入してみました。

尿取りパッド
営業マンなので、スーツ着るので見た目が大切です。
ズボンに濡れたシミが付いていたら、契約もらえません。
それに、恥ずかしいしニオイが気になります。

 

悩んだ末に、テレビで宣伝している「尿取りパッド」を試してみることにしました。

お店で買うのが恥ずかしいので、アマゾンでポチッとしました。

 

 

尿取りパッドの使い方

☆トランクス派の方へ
使えません。身体に密着したパンツでないと使えません。
装着すると気が付きます。パッドの重みでトランクスが動いて、位置がさだまりません。

*パッドは思っていたよりも重さがあります。

 

☆尿取りパッドの粘着テープを剥がして、パンツに貼り付けるだけです。
簡単ですが、金位置の確認がポイント。

 

☆本格的なお漏らしなら、大人のオムツがいいです。
200ccまで可能なパッドもあるそうですが、たぶん金位置によっては漏れる気がします。オムツの方が安心です。

*なぜなら、大人のオムツで実験しました。
風呂場でオムツして、オシッコしてみました。下半身が生温かくなり、ずっしりと重みを感じました。たぶん200ccぐらい放出したと思います。
もし、オムツでなくてパッドだったら、たぶん吸収しても歩けないのではないかと推測します。オムツでも放出後は、「違和感・不快感」で耐えられませんでしたから。

 

尿漏れパンツをオススメします。

尿取りパッドは1枚15円から25円かかります。
さらに、捨てる時が面倒で恥ずかしいです。

パンツにパッドを「付けたり・外したり」は、なんか惨めでした。
まだ63歳です、カッコ悪るいです。万が一、いざ、お付合いとなったら、どうにもなりません。

 

*尿取りパッドを外し忘れ、洗濯機で洗ってしまいました😢
*ジムにパッド付けたまま行き、風呂に入れませんでした(-“-)

 

尿漏れパンツ、どこで買うの?

解決!(^^)! 男の追っかけ漏れ

追っかけ漏れ

ためしてガッテン チョイ漏れ

“排尿後滴下”は、おしっこの勢いが弱いと途中に残ってしまいます。
残尿があるときは、精巣と肛門にある会陰部(えいんぶ)を押すことで、出しきれなかったオシッコを追い出すことができます。

コメント

  1. […] ルキングを忘れることがあります(ーー;) ミルキングのやり方 […]